respect


はい 今週良き出来事がありましたのでココで紹介したいと思います。

先々週ぐらいですかね?昼間自分の携帯電話に知らない0593から電話がかかってきまして 出たトコロ声の質感から50〜60代の男性の声で「SUBWAY-barの森さんですか? 私四日市に住んでいて昔からREGGAEが好きなNと申します 四日市BLUES Bar のKさんから森さんの連絡先を教えてもらい電話させてもらいました。用件は自分が今まで集めて来たREGGAEにまつわる音源 ポスター 本 雑誌をSUBWAY-barで良ければ使って(役立てて)もらえないでしょうか?」と「それとSUBWAY-barの雰囲気も感じてみたい」との事で。更に話を聞くと69歳で目も悪く何年か前に大きな病気をしたらしく普段あまり体を動かせてない様子で SUBWAY-barのOPEN21:00だとちょっと辛そうなので連絡を取り 今週月曜日にNさん宅付近まで迎えにいって16:00頃〜18:00の間 Ska/Rocksteadyを中心としたJAMAICAの音楽をかけながら 持って来てくれた雑誌や音源の話、三重県のREGGAEの昔話やREGGAEにまつわる色々な話を聞かせてもらいました 話しいている時も終始笑顔で話が急に止まったと思ったら今かかっている音源の感想をいきなりカットインして来たり 笑 ポスターの他に自分で雑誌から切り抜いた絵や写真をコピーしてポスターにしたモノが混ざってたり ホントJAMAICAがREGGAEが好きなんだな〜っと感じながら〜時間が来たので帰りも車で自宅まで送っていきました。こういった体験が初めてだったのもあるかもしれませんがSUBWAY-barに戻って何か色々と考えさせられました ホントに そしてすごく良い気分にもなりました。何にでもモノの価値をお金でつけてしまう人が多い今の世の中でこういった体験ができたのはホント感謝です。というか四日市 今の世の中も捨てたもんぢゃねー とも思いました。こういった体験をさせてもらったNさん 紹介してくれたマスター 産まれた街四日市 REGGAEに感謝です。続ければこういった人達とも繋がれるんですね ホント音楽が好きで良かったと思った1日でした。